屋上緑化【本格緑化】

壁面緑化・屋上緑化など、デザイン性の高いガーデン・プランニングを行う「石原和幸デザイン研究所」が、屋上緑化の種類・工法のひとつである「本格緑化」について紹介します。

本格緑化の概要

本格緑化の概要

本格緑化は、自然の状態に近いナチュラルでボリューム感ある植栽が可能です。デザイン性も豊かで、使用できる植物もコケからモミジやキンモクセイなどの中木まで、バラエティーに富んでいます。植栽の重量が重くなる傾向があり、建物自体が荷重に耐えられるかが重要で、商業施設などで比較的多く採用されています。

原和幸デザイン研究所」は本格緑化をおすすめ!

  • ①デザイン性豊かで個性的な空間演出ができる
  • ②ボリューム感ある植栽が可能
  • ③バラエティーに富んだ植物を植栽できる
  • ナチュラルで自然に近い景観をつくることができる
  • 施工直後から美しさを表現できる
  • 植物が枯れにくく長持ちする

>> 当社の緑化工法(本格緑化)の特徴はこちら

デザイン性 ○:大変自由度の高いデザインができ、中木などを含めた植物の植栽が可能。ボリューム感などを演出することもできます
景観性 ○:自然の状態に近い景観をつくることができます
ヒートアイランド抑制効果 ○:ある程度の範囲を緑化するのでヒートアイランド抑制効果が期待できます
コスト ×:植物のコストに加え、灌水・排水への十分な配慮が必要です
メンテナンス ×:灌水・排水への十分な配慮が必要です
おすすめ植物 モミジ・ユキヤナギ・シルバープリペット・ツバキ・キンモクセイ・アオキ・マサキ・シルバープリペット・ヤツデなど
設置
環境
屋上面強度 ×:150kgf/㎡以上
水漏れ対策 ×:灌水・排水システムの導入などが必要です
おすすめの場所 商業施設・病院・高層マンションのベランダなど(建物強度が強い場所)