• Home
  • メンテナンス・アフターケア

壁面緑化・屋上緑化のメンテナンス・アフターケア

デザイン性の高いガーデン・プランニングを行う「石原和幸デザイン研究所」の壁面緑化や屋上緑化のメンテナンスやアフターケアについて紹介します。

メンテナンスのポイント

メンテナンスのポイント

壁面緑化や屋上緑化では、完成後の植物の成長などにあわせたメンテナンスやアフターケアなども非常に大切です。施工直後は植物の生育環境も変わり、根付きも不安定なので、とくに注意が必要。日頃からのお手入れで、生き生きとしたきれいな緑を演出しましょう。

  • 水やり:植物の種類、季節、設置条件などにより、適切な水分量を与える必要があります。
  • 施肥(しひ):水やりと同様に、植物の生育に大きく関係するので肥料などの補給はお忘れなく。
  • 剪定:春と秋など、年2回程度の剪定は必要です。植栽の形を美しく整えましょう。
  • 病害虫対策:春から秋にかけて、数回の薬剤散布などをおすすめします。
  • 掃除:枯葉の除去とともに、排水口まわりの落葉の清掃も行ってください。灌水システムを利用している場合は、排水口が詰まると大きなトラブルを招くこともあります。

壁面緑化・屋上緑化メンテナンスプラン

壁面緑化・屋上緑化メンテナンスプラン

壁面緑化や屋上緑化を施した場合、屋外の植栽は比較的生育などがよいのですが、屋内の植栽は、日照量が少ないことも多く、しっかりとしたケアが必要になります。壁面緑化・屋上緑化メンテナンスプランでは、月1回の訪問での植物のお手入れや灌水システムのチェック、植栽まわりの掃除などに加え、設置場所の環境に合わず、枯れてしまった植物を無料で交換するサービスも付いています。植物のことを知りつくしたプロフェッショナルによるメンテナンス・アフターケアをお試しください。